新メンテナンス

・返信ボタンの横に [引用なし] のチェックボックスがありますが、  元発言を全て引用することは禁止します。  必要な箇所だけを残し、その他は消してください。   投稿するときにEメールに勝手におかしな言葉が入る場合がありますので削除してください。 よろしくお願いします。  会員未登録の方もご自由に質問してください。
5 / 83 ツリー    ←次へ | 前へ→

R100Rのサイドスタンドについて。 岩田と申します。 21/9/13(月) 12:11
Re(1):R100Rのサイドスタンドについて。 ひげ爺 21/9/13(月) 14:37
Re(2):R100Rのサイドスタンドについて。 ひげ爺さま。 21/9/14(火) 11:55
Re(1):R100Rのサイドスタンドについて。 七四式 21/9/14(火) 7:47
Re(2):R100Rのサイドスタンドについて。 岩田と申します。 21/9/14(火) 11:59

R100Rのサイドスタンドについて。
 岩田と申します。  - 21/9/13(月) 12:11 -
R100Rに乗っております。購入した時から「自殺しないサイドスタンド」に
改造されていて重宝しておりましたが、ここ最近、ハネ上げて走行中に
降りて来てしまい、何度か怖い思いをし走行前は針金で落ちないように
して、駐車する時にまた針金をはずしスタンドを降ろすと言う不便極まりない
状態です。R100R乗りの皆さんで「自殺しないスタンド」に改造されている
方は、どのようにされていますか?

引用なし

パスワード



Re(1):R100Rのサイドスタンドについて。
 ひげ爺  - 21/9/13(月) 14:37 -
▼岩田。さん:
「自殺しないサイドスタンド」って?
写真お願いします。
私もR100Rですが、純正のサイドスタンドに細めのパイプを溶接して、乗ったままでも出せるようにしてます。
写真見ますか?

引用なし

パスワード



Re(1):R100Rのサイドスタンドについて。
 七四式  - 21/9/14(火) 7:47 -
▼岩田さん:

七四式です。

投稿し直しました。

自殺しないサイドスタンド(非自動戻サイドスタンド?) が、走行中に
降りてきてしまうとのことですが、考えられるのが、サイドスタンドの
ばねの劣化(伸び)、サイドスタンドの根本(軸のボルトを含む)部分が摩耗
して、緩くなっている感じでしょうか。
(自分のは走行中に降りてくることは、ほぼ無いですが・・・)

対応として:
・新しいスタンドに交換
・ばねが伸びているなら、元のばねに近いものを探して交換
・ボルトが緩んでるなら、増し締めしてみる
・サイドスタンドの根本が摩耗しているなら、溶接等で肉盛り
・板ばねの様な物を溶接して、サイドスタンドを固定
・ワイヤー等で手元で引けるようにして、サイドスタンドを固定

参考になれば、良いですが・・。

引用なし

パスワード



Re(2):R100Rのサイドスタンドについて。
 ひげ爺さま。  - 21/9/14(火) 11:55 -
▼ひげ爺さん:
>▼岩田。さん:
>「自殺しないサイドスタンド」って?
>写真お願いします。
>私もR100Rですが、純正のサイドスタンドに細めのパイプを溶接して、乗ったままでも出せるようにしてます。
>写真見ますか?

購入させていただいた、ボルトメーター順調です。
パソコンが壊れ、買い替えた時にメールアドレスを
消失してしまいました・・・

引用なし

パスワード



Re(2):R100Rのサイドスタンドについて。
 岩田と申します。  - 21/9/14(火) 11:59 -
▼七四式さん:
>▼岩田さん:
>
>七四式です。
>
>投稿し直しました。
>
>自殺しないサイドスタンド(非自動戻サイドスタンド?) が、走行中に
>降りてきてしまうとのことですが、考えられるのが、サイドスタンドの
>ばねの劣化(伸び)、サイドスタンドの根本(軸のボルトを含む)部分が摩耗
>して、緩くなっている感じでしょうか。
>(自分のは走行中に降りてくることは、ほぼ無いですが・・・)
>
>対応として:
>・新しいスタンドに交換
>・ばねが伸びているなら、元のばねに近いものを探して交換
>・ボルトが緩んでるなら、増し締めしてみる
>・サイドスタンドの根本が摩耗しているなら、溶接等で肉盛り
>・板ばねの様な物を溶接して、サイドスタンドを固定
>・ワイヤー等で手元で引けるようにして、サイドスタンドを固定
>
>参考になれば、良いですが・・。

色々と教授していただきありがとうございます。
良く確認をし、溶接ですと自分では出来ないので
それ以外試して見ようと思います。

引用なし

パスワード



5 / 83 ツリー    ←次へ | 前へ→
 36842
ページ:  ┃  記事番号: